topimage

2017-04

ココハハ、はるのおしごと。 - 2012.03.18 Sun

3月18日(日曜日)春の足音聞こえましたか?


今日もココノイエに寄ってもらって うれしいです。
24-3-12-1
両耳おれたまま、まちくたびれ中。



今日・・・
日付が変わったので昨日ですね。
昨日17日(土曜日)は朝から雨でした。

その雨が止んだころから
どんどん気温が上がってきて
夜には・・・視界ゼロ!?のような・・・もやもやぁ~っと・・・

ん・・・?

24-3-17-1

靄(もや)霧(きり)

こーゆーのどっちが正しいか
ご存知でした?

はかせのかえる2
(”黒板の消し残し”わっかるー?)

へ~ぇ。
まったく知りませんでした。(かえる博士の絵、おいててよかったー)
ということは・・・
今夜のもやもやは・・・キリということですね。
ココ母のモヤモヤもスッキリ!です。(まさか・・・「うまいっ!」とか思ってないよね?

なんとも幻想的な雰囲気を醸し出してる
ココのおトイレ公園いつもの公園。

24-3-17-2

久しぶりの
presents by ココ父
でお送りしました。

春を思わせる?霧のお話で・・・
ちょっとつながったかな~(ほっー)とか思ってるココ母ですが

今日のお話は
予告させていただきました通り

「ココノイエの春の恒例行事」についてご紹介させていただきます。

「鍋つゆ」だーの、「冷やし甘酒」だーの
とかく原始的簡単調理モノが多いこのブログには珍しく
本日はとことん「」を使いますよー(笑)

えー何をするのかと申しますと・・・
兵庫県南部、大阪の方も作られるのかな~
この時期最盛期を迎えております

くぎ煮かえる。
(いつもより若干面長のカエルです)失敗やろー

24-3-12-2
普段は入って来ない台所へ侵入しようとするモノあり!

まず・・・
いかなごのシンコをお水で痛めない様にそっと洗って
しっかり水切りしておきます。
24-3-12-3
いかなごは鮮度が命!
買ったらソッコー帰らなければいけません(泣)

24-3-12-4
この子もこの行事はもう6回目でしょうか?

24-3-12-5
お鍋にお醤油(濃口)・みりん・酒・ざらめ・生姜(ここまでは基本)を入れ 煮立たせます。
24-3-12-6

<分量>
いかなご1キロに対して
醤油(濃口)200cc・みりん150cc・
酒50cc・きざら(ざらめ)230g・生姜50g

(お好みでみざん、鷹の爪など)
兵庫県漁業連合協同組合のレシピです。



お家によって色々工夫されるそうですが
ココ母は”みざん(山椒の実)””黄金糖”が定番。
みざんの代わりに鷹の爪を入れることもあります。
「くぎ煮」が上手だったうちの母は”水あめ”を入れてました。
アレは扱いがなかなか大変です。ベタベタあっちこっちについて(汗)

24-3-12-8
いかなごを投入したら アルミホイルでつくったおとしをして

24-3-12-9
しばらくザルでも洗いながら待ちます。
あと、次の鍋分の用意もします。

24-3-12-10
ずいぶんブクブク上がってきました。
ここでの注意!
どんなに吹いて来ても 火力は「強」で!
そして 絶対!絶対!かきまぜたりしないっ!
ひたすら我慢!ひたすら見守る!

24-3-12-11
この辺まで来ると
体中・・・イヤ・・・部屋中・・・イヤ・・・家中・・・イヤ・・・外までも
「くぎ煮」のニオイでいっぱーい!!
でも大丈夫!
ご近所あっちもこっちもこのニオイだから(笑)

24-3-12-12
「そっち」で待機してたココも
再び様子見にやってきました。

24-3-12-13
こんな風に泡が小さくなったら完成間近。
(横には時間差でお次の鍋がスタート)

火を止めたら
24-3-12-14

広げて団扇でパタパタ・・・冷ましましょう。
ドキドキわくわくの瞬間です。
どんどん味見もすすんで
喉カラカラの刑になりますけどね。

お待ちかねのココにもなるべく味を取って(舐めるってことね)

24-3-12-15
去年くらいから食べるようになったんですよ。
それまでは”ニオイ”にやられてました。可哀想に。

しっかり冷めたら出来上がり。
24-3-12-16
白ごまをふっていただきましょう♪


「くぎ煮」というのは
曲がったくぎに姿が似ているからだそうです。
ココ母の友達に「くぎを入れて炊くの?」と
”ナスのぬか漬け的発想”の人がいました(笑)いいねー


母と交代するかのように
炊き始めて・・・早10年。
生前の母には結局何も教えてもらえなかったけど
「お母さんよりずっーと上手!」という
叔母たちのお世辞に励まされ
どうにか自分流のくぎ煮が炊けるようになりました。

今年思うのはスーパーのいかなご売り場に
これまでより沢山残っているなぁ~ってこと。
以前は見知らぬオバチャンと取り合い・・・に近い感じだったのに(笑)
だんだん作る人もリタイヤしちゃったのかなぁ・・・
まぁ今でも多い人は40キロ程炊くって聞くけどね。(ココ母で10キロちょっと)
おかずにヨシ!酒の肴もヨシ!おにぎりの具にもグー!
若いみなさん~
この伝統的な春の恒例行事
ぜひぜひ残して行きましょうよ~!

・・・って思いでご紹介させていただきました。

P・S・・・毎年スーパーのさかなコーナーで
「あらぁ~若いのにくぎ煮炊くの?エライねー」と言われ続けてたのに
今年は・・・1度も言われてません!(汗)ど~ゆ~こと~ぉ!?言ってーご遠慮なくー



相変わらずのご訪問、ありがとうございました。




今日もココにおつきあい ありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
こちらもポチッとお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

おはようございます~i-179
今回のココ母様のブログで私が疑問に思っていたことが
解決してしまいました~♪

最近スーパーでよく見る小女子と書いてある小魚は
イカナゴだったのですね!!
関東のスーパーでは中々見ないお魚だったのでなんて読むんだろう?
生で食べるの?だうやって食べるの?と疑問に思っていたんです!笑
周りの人に効くわけにもいかず・・・笑
調べて見たらテレビでお刺身になっていた映像を思い出しました笑


こちらでは未だ小さなパックに入っている小女子しか見たことがないので
10キロも作るとなると行事ですね!笑
ご近所の方や親戚の方々にお裾分けするのでしょうか?
どうやって消費するの??等々この先のお話にも興味津々です笑

それにしても・・・おつまみに美味しそうです♪
ビールのおつまみにもってこいですね♪笑

No title

お部屋に充満した臭いにも耐え(* ´艸`)見事完成お疲れ様ですた~○┓ペコリン
この時期、あちらこちらでくぎ煮の姿を拝見できますね~♪
こちらではくぎ煮を作る習慣がないし、スーパーにいなごのシンコちゃんの姿もないだするわ~

昔ながらのこーゆー伝統みたいなことは残っててほしいですが…
いまの若い方はめんどくさいことは敬遠するのでしょうね~(;´Д`A ```

No title

私…いかなご大好きなんです!
昨日、主人の母から送られてきましたぁ~(すごいタイミング)
ハイ!自分で作ったことありません。
主人の母が元気なうちに作り方伝授しなくっちゃ!って
思っていたけれどココハハさんのレシピでいけるわ!
印刷して残しておこうっと!
今年はもうしません(笑)来年がんば…ろう…かな?
でもこの季節…お彼岸近い季節はお彼岸終わるまで
仕事が忙しいのよね~←めっちゃ言い訳でした(笑)

No title

こんにちは
キリ と モヤ よーくわかりました
さすがココ母v-290
すっごく勉強になったわ ちょっと自慢しちゃおうっとv-221

今年もやってきましたねぇ
ココ母の春のおつとめ ”いかなごのくぎ煮”v-290
ココ母のくぎ煮はここいらではちょっとウマイって有名だよねぇ
 (えーどこらへんでぇー? ここらへん地方だよーぉっ!!)
イノコノイエはこの時期 イノコバァが炊いたものや
ご近所さんからいただいたくぎ煮が食卓を彩るけど
ココ母のくぎ煮には奪い合いになってすぐなくなっちゃうもんね
今年はいっちょ炊いてみようかなぁ なんつって
「若いのに・・・」を言ってもらえなくなったのはねぇ ココ母が
”いかなごのくぎ煮炊き”の年相応になったからv-219
まちがいないっ!!がははははっv-8

No title

幻想的な風景から(ココちゃん行きつけの公園)スタートですね!!
久々の父さん撮影ステキ~~~!!
カエルv-535博士登場でまた一つ勉強になってスッキリ!?しました~v-411

ココノイエ「春の恒例行事」待ってましたよ~!!
みるまま釘煮大~好きなんですよ~v-344
みるままよりぱぱさんのほうが大好きかな!?
釘煮があればご飯v-371かなりすすみますよ!(ヤバイくらい)
関西のほう出身なんで小さい頃から親しんだお味なんでしょうね~
母さんの作る釘煮美味しそうですね~~~!!
是非一度食べてみたいわ~v-411
スーパーで見ると案外と量少なめでお高いのよ~!!
画像からも釘煮の匂いがしてきそうなくらいです!
ココちゃんにも釘煮の匂いがついているんじゃないかな~美味しそうなココちゃん!

母さんは釘煮をお母様に教わらなかったっていうことは・・・?
誰から教わったのかな?
自己流でしょうか?

母さん「あらぁ~若いのに!」って言われなくなったっていう事は・・・?
言わないでおきますねv-397イッヒヒヒヒ~~~

No title

こんばんは(^-^)
母さん、いかなごのくぎ煮を作られるんですね。
私、お嫁にくるまでいかなごのくぎ煮食べたことなかったんです(^^ゞ

美味しいですよね♪
嫁いで20数年だから、しっかり、西の人間になりまして
いかなごの美味しさも分かります♪

自宅でくぎ煮を炊くので、大きいサイズのパックで
いかなごが売ってるんですね。


No title

ココちゃんの「はばかり」が、ロードオブザリング化してますね!Σ(゚Д゚)
春の恒例行事で、USJに行かれたのかと錯覚する
モヤっとしたキリの画像ですね~セットみたい!
で、ほんとの行事は、くぎ煮作りだったんですね!
アテによし、おかずによし、ご飯に乗せたらどんどんゴハンがススムくん
美味しいですよね~♪(^○^)
黄金糖ナツカシー!!と言いつつ私は「純露」の方でした( ̄m ̄〃)
ココちゃんもしっかり行事には参加して6年生ですか。^^
台所に侵入のココミシュランのココ調査員は、最高の星みっつー!!(★★★)言うてますね!
待てないと訴えかけるお目目のキラッキラっぷりが、
ココ母さんのくぎ煮がいかにおいしいのかを物語ってます☆
お得意だった「呑モーゼ」のお母様を超えたお味ですものね♪
えー!?どこの魚屋さんですか~リップサービス怠るなんて!!(ムキー)
ココ母さんシンコ握りながら、「いつものあれ頂戴!」って言ってみて下さい~!?(^艸^)

No title

なんとおいしそうなー♪
ごはんがすすみそうなー♪
おにぎりにして食べたいー♪

兵庫県南部の定番?知らなかったです。
関西だけのものなんですか?
うちは、私はもちろん作ったことないし、
母親が作ってるのも見たことないですー。
ココノイエ行きたーい!!
私も味を取って(舐めて・笑)ココちゃんにあげるー(≧∇≦)

ココちゃんのおトイレ公園の霧は幻想的でしたねー。
もののけ姫みたい!って思いました。←発想が子供・・・

No title

こんにちは~
”くぎ煮”美味しいですよね(笑)

今は年賀状のやりとりくらいの付き合いになってしまいましたが、
兵庫の新線が、お蕎麦屋さんをやっていて
毎年、くぎ煮を作っては送ってくれましたよ~
叔母が車いす生活になったので、お店は締めましたが・・

No title

くぎ煮ですか。。。初めて聞きました。
春の恒例行事(それも大量に)作る事なども初めて
もちろん食べた事ないナイe-263
でも美味しそうな匂いがしてきそう。。。クンクン
ココ母さん、ご飯何杯食べた???e-454
大切な伝統行事なんですね。お勉強になりましたよ
もうひとつ、お勉強になったのはモヤとキリね
なるほど~そんな違いがあったのね。
気分によってモヤとキリを使ってたわe-456



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チャトラッシュ@わたまいさんへ

チャトラッシュ@わたまいさん~こんばんはー!(`・∀・´)ゞ
いつもありがとうございますー

あらぁ~こんなお話でもお役にたてましたか?良かったぁ。
「小女子」は”こうなご”と読むそうですねー
これは関東方面の呼び方らしく
関西では一般的に”いかなご”と呼びます。
文字は「鮊(さかなへんに白)子・玉筋魚」と書くそうです。
「小女子」の読み方が分からなくて調べましたv( ´∀` )v
今度はわたまいさんのおかげで勉強になりましたよー!

そちらでは生食もするのですかー
とっても新鮮なんですよ、それって。
この辺りでは くぎ煮は生、
または茹でた釜揚げ状態で売っています。
くぎ煮用は1キロパックですよ(くぎ煮は1キロずつ炊きます)
今年は13キロ炊いて
毎年待ってくれている友達や親戚へ( ’ー’ )v
ココ母はま~ったく飲めないので
専らごはんのおともなんですが
ビールにも合いますよ、きっと( *´pq`)クスッ

ヤマト母さんへ

ヤマト母さん~こんばんはー( ^∀^ )
いつもありがとうございますー

この時期 自分ちでもこのニオイ。
お散歩してても このニオイ。
買い物に行ってても このニオイ((*´∀`*))あー
もっちろん ココもこのニオイつきです。

結局作るのも好きなんですよね。
当分 おかずやおつまみの1品として活躍もしてくれますし(笑)
若いみなさんは こーゆー味
あんまり好きじゃないのかなぁ~
カルシウムもバッチリ摂れていいのになぁ~(。>∀<。)ニコッ

Club Thomasの母さんへ

Club Thomasの母さん~こんばんはー(*^-^*)ニコ
いつもありがとうございますー

母さん お好きですか~♪
おまけに なんてイイタイミングで
お母様から届いていたんですねー(〃'▽'〃)

ココ母レシピで来年はチャレンジして下さるとのこと!
うれしいです~♪
是非チャレンジしてくださいねー
きっとcocoaちゃんも喜ばれますよ♪
記事に全く分量を載せていませんので
書き足しておきますね。
良かったらご覧ください。(*>▽<*)ゝあせっ

そうなんです。
くぎ煮はお彼岸のこの時期なんですよねー
私もバタバタしててあきらめた年もありました。
母さんはお仕事がお忙しいですね。
来年、炊くのにちょ~うど最適な頃お声掛けますね。
ココ母は今年 ちょっと焦って早く炊きすぎましたー(魚が小さいです)

いのこ母さんへ

いのこ母~こんばんはー
ヤッホ──ヽ(。´・∀・`。)ノ──♪
いつもどーもありがとう~

よねー!
ココ母もお話を書きながら
「これって・・・霧?靄?」って
なるほど~って思っても
まだピンと来ないんだけどね(笑)

あははははははははははーキャハハハハッ!!(≧▽≦)彡☆バンバン
「ここいら」ってどのへんよー(笑)
すんごいちっちゃいくくりじゃなくってー?
でも・・・褒めてもらっちゃったから
すぐ調子に乗って持って行ったケド。
今年のお味はいかがでしたでしょうかーメモメモ(o゚ェ゚)φ゙

そうだー!
来年はいのこ母も炊くべしー
なんでも作れるんだから これもイケるってー

そうか・・・年相応なのね・・・イヂイヂ( ´v_v)σ@
残念だなぁ~来年もいのこ家に貰ってほしかったのに~ぃ( ̄ー ̄)ニヤリ

みるままさんへ

みるままさん~こんばんはー(ノ∀`)アヒャ
いつもありがとうございますー

もやぁ~っとしてるでしょー?
ココ母がただ「すごい!すごーい!」と喜んでたら
ココ父がカメラもって出動してくれました( ^∀^ )

そうですね~
みるぱぱさんは関西の方なんですよねー
それなら とっても親しんだお味でしょうね。
関西はこーゆー甘辛い佃煮や昆布とかお漬け物とか
ご飯に合うものが好きなような気がします。
関東はいかがですか?
そうそう。みるままさん よくご存知で!
ココ父もスーパーで売ってるくぎ煮を
見ていつもビックリしています。
家にはタッパーに積んでありますからね(笑)

実は亡母がつくっていた頃
あんまり好きじゃなかったんですよ。
とにかく甘辛いニオイが家中を支配してるし(汗)
初めて炊いたのは 母が亡くなった翌年で
兵庫県漁連が出していたレシピを見つつ・・・です。
それから徐々にコツが分かって来たかなぁ~って感じなんです。
母は何て言ってるでしょうね~。

あっつーさんへ

あっつーさん~こんばんは~ヽ(^。^)ノ
いつもありがとうございますー

あっつーさん地方の奥様方も炊かれるのですねー
瀬戸内海の産物ですもんねー♪
ココ母は尼崎生まれなんですが
その当時は 尼崎方面では
いかなごなんて食べたことなかったです。
同じ兵庫なのに・・・
まだ流行ってなかったんでしょうか(笑)
そう。
うちの母も”地元の奥さん”みたいな顔して炊いてました(笑)

釜揚げのモノは小さいパックですが
くぎ煮用は1キロ売りですね。
家庭では1鍋に1キロが原則なんです。
なので1日4キロ炊く日には4回繰り返す・・・という苦行です(笑)

aneane.さんへ

aneane.さん~こんばんは~!(`・∀・´)ノシ
いつもありがとうございますー

「ロード・・・」みたいに
男前がいっぱい出てきたらうれしいんですが・・・ヽ(^。^)ノ
雪同様、チーム・ココノイエ以外
だーれもいませんでした(≧▽≦)ゝ
せめて 「ET」似のお婆さんでもご登場下されば
こんな”つかみ”ではなく 
本編になったのですが。

はいー。くぎ煮でした。
京の”ちりめん山椒”もいいですよねー大好きです♪
やはり 京都の方もお家で炊かれるのかしら?
わー懐かしい~
「純露」派です~ココ母もーヽ(^。^)ノ
少量混入されてる紅茶味が大好きでした♪
あの飴、なんだか「大人の味」じゃなかったですか?

さかな屋さんはね・・・
今年も「おねーちゃん」と呼んでくれました(泣)
問題は買いに来てるオバちゃま方ですよ。
いつも「若いのにエライねー」と言って下さってた世代の方々は
”くぎ煮卒業”しちゃったのかなぁ・・・
結構 重労働ですもんね。買って来て炊くのも。

コタさんへ

コタさん~こんばんは~ヽ(^。^)ノ
いつもありがとうございますー

そう!正解!!(`・∀・´)ノシ
おにぎりの具、おいしいよー!
これのおにぎりを持ってお花見に行くのが
ココじいじの楽しみなんですよー♪

いやぁ~どうでしょう。
大阪や岡山の方も炊くみたいですよ。
ただ大阪ではいかなごが手に入りにくいから
注文して買う・・・と
大阪在住の友人に聞いたことがあります。
コタさんも味を取ってくれるんだってーココ(*^^)v
じゃあ~オツちゃんにはココ母がいっぱいあげよう♪(ダメでしょー)

もののけ姫・・・唯一観たことないのよー キーッ(悔しがる)
そんなにもや~っとしてるの?
歌はいい声の・・・キノコみたいな人よね?(CMで)
幻想的な雰囲気の中で
オチッコさせていただきましたよー(^_^;)

chiruさんへ

chiruさん~こんばんは~!(^^)!
いつもありがとうございますー

おおーっ!
くぎ煮は信州にも飛んで行ってましたかー♪
信州にも”ごはんがすすむ”おかずが
いっぱーいありますね~♪(ご飯大好き)

そうですか~お蕎麦屋さんのご親戚が兵庫県に。
関西は圧倒的に「うどん屋さん」が多かったんですよ。昔は。
今はお蕎麦屋さんも結構あると思いますが。
ココ母も好きなお蕎麦屋さんが何軒かあります♪
実は二十歳前まで そばアレルギーで
全く食べられませんでした(^_^;)
食べられるようになってからは 食べてない分を挽回するかのように
大の蕎麦好きになってしまっていまーす(*^^)v

みみこさんへ

みみこさん~こんばんは~(*^^)v
いつもありがとうございますー

初耳でしたかーヽ(^。^)ノわーい。
あろまちゃん地方沖でも
この魚の水揚げがあるそうですよー
つい最近知りました。
でも”くぎ煮”にはしないのかなー

今の時期は あっちの家、こっちの家から
いかなごを炊く甘辛いニオイが漂ってきます。
そしてスーパーには くぎ煮用のタッパ―が山のように売っていて
くろいねこの宅急便では
くぎ煮送り専用の箱がもらえるんです。(明石海峡大橋のイラストいり)
あーそれを載せるべきでしたねー

ご飯?(笑)
ご飯よりお茶何倍飲んだー!?って感じよ。
炊きながらニオイで喉が渇いて
炊きあがったら お鍋に残ってるくぎ煮を食べてまた乾き・・・
ちょっと味見して・・・喉カラカラ(笑)
そーしながらも・・・2杯は軽く食べちゃったかなー

「靄&霧」ココ母も全然知りませんでしたー
ココノイエの付近 すごーくよく発生するの。
ん?靄?霧?アタフタヽ(゚ェ゚ ;≡; ゚ェ゚)ノアタフタ
どっちだろー


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://coconoie.blog137.fc2.com/tb.php/204-a602a82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

だって”ココ”ノイエだもんね。 «  | BLOG TOP |  » ココはさいきん おこりんぼ。

検索フォーム

プロフィール

ココノイエ

Author:ココノイエ
”ニヤリわる顔"が得意の
シーズーの女の子、ココです。

2006年7月20日大阪生まれ。 
同年の9月16日
ココノイエにやってきました♪

好きなコト・
おもちゃ・ボール・ドライブ
嫌いなコト・
花火・カミナリ・雨降り前


2013年5月リンパ腫が見つかり
2014年9月28日
ココ晴れの日に
お空へちょっとお引越し♪


兵庫県内のココノイエにて
みんなで楽しく暮らしたお話です。
合言葉は”だいぼーず!”

ココノイエのココは・・・

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

遊びに来てくれた人

カテゴリ

ココの話 (155)
ココノイエの季節のぷちイベント (16)
ココとオトメさんの話 (24)
ココとりんちゃんのお話 (11)
ココとおともだち (7)
ココのおさんぽ (4)
ココといっしょに。 (34)
ココinどっぐかふぇの話 (12)
ココのびょういんの話 (17)
ココとりみんぐの話 (27)
ココのおたんじょうび (8)
ココのいただきもの (32)
手作りココ服の話 (9)
ちびココ日記 (23)
ココはうちの話 (10)
ココノニワのお話 (13)
むっくの話 (3)
未分類 (0)
その他 (4)
そーいんぐのお話 (1)
ココ母のひとりごと (10)
ちょっとドライブのお話 (9)
おとめ会の話 (5)

ココノブログしゃしん

QRコード

QR

メッセージはこちらからどーぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文: